モダン「いき」プロジェクト

「いき」(iki)というキーワードを現代に蘇らせ、理解を深め、
デザインやアートにご活用いただき、国際語として広めることを目指します

プロジェクトに参加する

(佐賀城(復元))

「いき」の連鎖反応

「いき」について関心と理解が深まれば、デザイナーやアーティストが「いき」に基づいた作品を生み出し、「いき」が広まる連鎖反応が起きます。

どうしたら参加できるのか

モダン「いき」プロジェクトには、さまざまな参加の方法があります。

「いき」に関心のあるデザイナー、作家、写真家、建築家、アーティストの方はご連絡ください

モダン「いき」の概念に基づいて作品を作成された方はお知らせください。

Twitterでは、#いき、#モダンいき、#iki、#ModernIkiのハッシュタグをお使いください(日本語ハッシュタグの前後には半角スペースを入れる必要があります。参考:日本語ハッシュタグ)。

考えてみてください

 「いき」を理解するきっかけとして、以下のことを考えてみてください。

Facebookページ

参考資料